top of page

赤ちゃん歯みがき、歯ブラシ選びのポイント②

握りやすい歯ブラシを


赤ちゃんの歯みがきは、最終的に自分で歯を磨く習慣をつけさせることが目標です。 いずれは自分で歯みがきを行えるよう、握りやすく扱いやすい形状の歯ブラシを選んであげましょう。 判断が難しければ、歯医者さんに相談してみてください。


毛が密集した歯ブラシを


歯ブラシは、毛の密集度によってもその働きに差が出てきます。 毛が密集した歯ブラシは、歯垢をよく落とせるため虫歯・歯周病予防に期待ができます。 赤ちゃんの歯みがきに限らず、幼児や大人の場合であっても同様なので、覚えておくと良いでしょう。


赤ちゃんの歯ブラシは1か月が交換目安


赤ちゃんの歯ブラシは、1か月を目安に交換するようにしましょう。 長く使い続けていると、毛先が広がり弾力性がなくなって、汚れをかき出す力が弱まっていきます。 さらに、歯ブラシについた雑菌の数も増えていき、赤ちゃんの身体に悪影響を与えかねません。

大人の歯ブラシも1か月程度が交換目安です。 毎月決まったタイミングで家族全員が歯ブラシ交換をするなどの、ルールづくりをしておくのも有効です。

Yorumlar


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page